医療法人社団 康仁会 協立歯科  
クリニック概要 インプラント ホワイトニング レーザー治療
歯周再生治療 エムドゲイン 新しい入れ歯 グラディア -超硬質レジン-
トップ サイトマップ
レーザー治療

 医療分野でのレーザーといえば手術に使うレーザーメス。レーザーにはこの切開の他に「鎮痛」「殺菌」「止血」「消炎」など実に多くの利点があることがわかっています。レーザー歯科治療はこの利点を応用した画期的な治療法です。

 

レーザーによる外科手術

 抜歯・膿瘍切開・歯肉切開などの外科手術においてレーザー治療は切開すると同時に「鎮痛」「止血」「消炎」の効果が得られます。
 つまり痛みも少なく治るのも早いという優れた治療法です。
 人体に対して安全であることは手術に使われていることからも実証されていますが、加えて麻酔や鎮痛剤の使用を減らせることが出来るので妊娠中の方やアレルギー体質の方も安心して治療が受けられるというメリットもあります。

 

 外科手術以外にも口内炎メラニン色素沈着症歯周病などの症状の治療にも使われています。

 

口内炎

 レーザーを照射することにより口内炎を早く治します。麻酔を全く使わないで出来る治療です。

 

メラニン色素沈着症 -歯茎のホワイトニング-

 喫煙などによる歯茎の黒ずみを数回レーザーを照射することによりきれいで健康な歯茎にすることが出来ます。

 

歯周病

 出血したり腫れている歯茎にレーザーを照射し、「殺菌」することにより歯茎が引き締まり歯茎の健康を取り戻せます。また、歯周ポケットに直接レーザー照射をすることで、歯のぐらつきや排膿を軽減でき、歯の延命に効果があります。

 当医院では、各外科手術をはじめ、インプラント、エムドゲイン、ホワイトニングにもレーザー治療を使用し、痛みの少ない出血の少ない治療を行っています。お気軽にご相談ください。

 

 

 

Copyright © KYORITSU DENTAL ASSOCIATES. All Rights Reserved.
医療法人社団 康仁会 協立歯科