医療法人社団 康仁会 協立歯科  
クリニック概要 インプラント ホワイトニング レーザー治療
歯周再生治療 エムドゲイン 新しい入れ歯 グラディア -超硬質レジン-
トップ サイトマップ
ホワイトニング
なぜ、歯は変色するのでしょう?

 歯の美白には、さまざまな方法があります。自然の歯の美しさを維持するために行われている毎日の口腔ケアや、クリーニング、歯をより白くするためのブリーチング(歯の漂白)、さらに白さに加えて歯の形まで美しく整えてしますセラミックによるラミネートベニアやクラウンなどが挙げられます。

 

なぜ、歯は変色するのでしょう?
  1. 歯の表面から変色
    お茶、コーヒー、赤ワインなどに含まれるタンニンなどの色素が沈着したり、薬剤が化学的に反応して色素沈着したりします。
  2. 歯の内部からの変色
    乳幼児期のテトラサイクリン系抗生剤服用による変色、過剰のフッ素摂取による変色、虫歯や外傷により歯の歯髄を失った場合の変色、アマルガムなどのつめ物からのスズの溶出などがあります。
  3. 加齢による変色
    長年使っているうちに嗜好品、歯の磨耗、微細な亀裂への色素の侵入、歯の結晶構造の成熟に伴う透過性の向上、化学物質の体内からの進入などにより、年とともに黄ばんでいきます。

 

Copyright © KYORITSU DENTAL ASSOCIATES. All Rights Reserved.
医療法人社団 康仁会 協立歯科