医療法人社団 康仁会 協立歯科  
クリニック概要 インプラント ホワイトニング レーザー治療
歯周再生治療 エムドゲイン 新しい入れ歯 グラディア -超硬質レジン-
トップ サイトマップ
ホワイトニング
オールセラミック・クラウンラミネートベニアホワイトニング
ラミネートベニア

 口唇の下に真っ白に輝く歯がのぞくと、笑顔がとても美しく見えます。その大切な前歯にコンプレックスをもつ人は意外に多いものです。

  • 虫歯で色が黒ずんでいる
  • 生まれつき色が黄色い
  • くすんでいる
  • すき間があいている
  • 形やバランスが悪い  etc

 他人から見てもあまり気にならなくても、毎日鏡を見る自分自身にとってはほんの些細な所が大きな欠点に思え、コンプレックスになりがちです。しかし、特に歯並びが悪いわけでもなく機能的にも問題がなければ、
『治したいけれど、歯を削り落として差し歯にするのはちょっと・・・』

と、ためらってしまうかもしれません。
 そんな方のためにラミネートベニアという方法があります。

 

最先端デライト・ラミネート法とは?

 長年の研究による、高度な技術の確立と最新の材料の開発によってラミネート(接着歯科)が信頼の高い治療法として、今アメリカで普及しています。従来、クラウンをかぶせて治療していたものを、薄いセラミック(陶材)を歯に接着して隙間を埋めたり、歯の形を整えたり、色を白くしたりします。デライトとは結晶体が多く粒子の細かい歯を作るセラミックの材料です。丈夫で真珠のような輝きはデライトがかもし出します。最先端デライト・ラミネート法によって、審美歯科がさらに飛躍しました。

一般に行われていいるクラウンをかぶせる治療は歯を削る量が多い。   最新デライト・ラミネート法治療は表面を少し削るだけ。
 
最新デライト・ラミネート法は薄くて透明度が高い、丈夫なセラミックを使用します。水に濡らした状態ですとその透明度が良くわかります。   最新デライト・ラミネートを歯に接着すると、全く自然で美しい歯が再現できます。

 

 この方法は、歯の表面を一層だけ(0.3〜0.5mm)削除し薄いセラミックのシェルをはりつけるものです。削去量が1mm以下のため、神経を傷つけることもなく見た目では削ってあるかどうか、ほとんどわかりません。
 その上、金属を全く使用していないため、天然歯の透明感が失われずとても自然です。操作手順も非常に簡単で、健康な状態の歯ぐきであれば1回の来院で削り、2回目の来院で装着できます。


ラミネートベニアで美しいスマイル

症例1

   
歯の形と長さが不揃で歯肉が見えすぎです。また歯の色が暗い。
●治療する歯:上顎前歯6本
  歯肉のラインを揃え、最新デライト・ラミネート法によって歯の形と長さを整えました。品の良い口元になりました。

症例2

   
歯並びが悪くスキッ歯のため、口元が貧相に見えます。
●治療する歯: 上顎前歯6本
  最新デライト・ラミネート法により白くてきれいな歯並びを得て、さわやかな口元になりました。

 

 

Copyright © KYORITSU DENTAL ASSOCIATES. All Rights Reserved.
医療法人社団 康仁会 協立歯科